最も広く使用されているグラフィックLCDディスプレイ

- Sep 26, 2017-

陰極線管(陰極線管)、グラフィックLCDディスプレイを使用するディスプレイです。陰極線管は、電子銃、偏向コイル、陰影マスク、蛍光体、およびガラスシェルの5つの部分で構成されています。 これは、最も広く使用されているディスプレイの一つであり、大きな視野角、デッドピクセル、高色再現、色均一性、調整可能なマルチ解像度モード、グラフィックLCDディスプレイCRTフラットスクリーンディスプレイであり、応答時間は非常に短く、ディスプレイ利点よりも、今、CRTモニターの価格は、多くの液晶ディスプレイよりも安い。 グラフィックLCDディスプレイ異なる規格によれば、CRTモニタは異なるタイプに分けることができます。

LEDは、LEDと呼ばれる発光ダイオードの略語である発光ダイオードである。 半導体発光ダイオードの表示モードを制御することにより、テキスト、グラフィックス、画像、アニメーション、マーケット、グラフィックLCDディスプレイビデオ、ビデオ信号などの様々な情報を制御する表示画面である。

LCDディスプレイは、液晶ディスプレイ、グラフィックLCD薄いボディ、小さなフットプリント、小さな放射線の利点を表示し、製品の健康的なイメージを与えます。 しかし、実際の状況ではない場合、LCD画面の使用は、コンピュータの習慣を使用してみんなを見てする必要があります目、グラフィックLCDディスプレイを保護することができない場合があります。

3Dディスプレイは、技術の開発の究極の夢として常に認識されてきました。何年もの間、この研究に携わっている多くの企業や研究機関があります。 日本、ヨーロッパ、アメリカ、韓国などの先進国と地域は20世紀に入ってから早くから80年にわたり立体ディスプレイ技術の研究開発に携わってきたが、1990年代のグラフィック液晶ディスプレイ研究結果は、3次元の眼鏡を着用するために開発されており、3つの3次元ディスプレイ技術システムの3つの眼鏡を着用する必要はありません。 従来の3Dムービーには、画面上に2つの画像セット(撮影時に各角度で2台のカメラから)、ゴースト(画像のグループのみで1つの目を残す)を取り除くために、 (視差)を生じさせ、三次元をもたらす。


上一条:グラフィック液晶表示テストを実施します。 次条:キャラクタLCDディスプレイ単純障害